上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の絵が完成しましたー、ではなく
ちょっと前に採血をした時の小話

ei.jpg
昔から注射、点滴などが苦手で
点滴のあと気分が悪くなったり、針が刺さったのに驚いて体を引いてしまい2度注射することになったり
いい思い出がありません(そもそもある人いるのか)。

採血前は緊張感からか「やばいわ~」とかそんな事を延々と話してましたが
いざ採血する時になり、緊張が限界を超えて完全に無言状態。

採血時間はだいたい1分半程度
針が刺さり、思っていたほど痛くはないけど
それでもやっぱり痛いし、刺さっているという感覚が気持ち悪い。とにかく気持ち悪い。

採血が終わって椅子に腰掛けている時は
終わったはずなのに気持ち悪さは継続(むしろ悪化)し、さらに吐き気まで。
なので、話しかけられても反応できず、再び無言状態。

一緒に採血した友人や他の人はピンピンしていたので
こういった症状は精神的なものなんですかね。
大学生なのに注射嫌いなのかよー、とか言われても嫌いなものは嫌いなんですよ...
注射や点滴をしないで済むように大きな病気や怪我はしたくないものです。
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

トラックバック
トラックバックURL
→http://liquu.blog71.fc2.com/tb.php/140-d1fa10df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。